俺だけの世界(ワールド)だッッ

やぁみんな。

常に上司にケンカ売ってる無能星人だよ。

大人には大人のケンカの売り方があるよ。

Twitterでちょこっと書いたけど、ミーティング用の資料(笑)の作成に大分手間取って、いかにわからずや共をわからすかに能力の大半をつぎ込んだよ。

なんとか通したよ、はい俺の勝ちな(命があるとは言ってない)

この人口の少ない僕のブログに来てくれた人はいきなりすぎて何を言っているかわからんと思う。

大丈夫、俺もわからない

せめて、何がいいたいかと言うと

ミサイル飛んでこねぇかなー

ということである。

くそみてぇな世の中で、自分や自分の大事な人たちが傷ついていく。

それを変える力は自分にはない。

そう思ったことがあるのは僕だけじゃないはずだ・・・

?「・・・お・・・・・・・・・く」

ん?だれだ・・・

?「おもし・・・・・・世を・・・・・ろく」

なんのことだ・・・・?

高杉アニキ「面白き事も無き世をおもしろく」

!!!

諸説あるので、自分なりの解釈を書こう。

接続詞が違う読みがあったという。

面白き事も無き世おもしろく

「に」であった場合、どうだというのか。

豪胆に生きたと思われる高杉晋作アニキは

(詳しくは知らんが)

「このクソゲーみたいな世の中、面白おかしく生きた・・・よな?」

的な不安げなというか、誰かに問うような疑問を残した意味になるらしい。

どんなに強靭な精神を持っていても人はやはり脆い部分がある。

なので、個人的にはこの解釈が好きなのだ。

どんな偉人であっても、普通の人と変わらんのである。

つまり、普通の人も

偉人のように振舞えるのではないか(!)

極めつけはこの句には下の句がある。

「住み成すものは心なりけり」

これも諸説あるが、晋作アニキの弱音とも言える上の句に野村 望東尼という女流歌人が励ます意味でつけたともいわれる。

これがよくいわれる「世の中は自分の心次第で、おもしろくもつまらなくも出来る」という一連の句になったという解釈である。

「つまんねえときは全部つまんねえよ、カス」

激しく同意だが落ち着け。

そういうときこそ、自分が獣ではなく、人であることを自覚するのだ。

獣は思ったままに行動する。

人は思案して行動することも自制することもできる。

それは自分の心も同じくコントロールできることを意味する。

つまり、自分自身は自分で助けられる(!)

勘違いしてはいけないのが、

「誰かに頼ったらダメ」

ということ・・・・ではない。

頼って、助けてくれる人がいたら

それは自分の力ともいえる。

それまでそういう人が作れた自分の生き方に感謝する。

え?

そんな人、自分にはいない?

なら、誰かにいってみたのか?

助けてくれ

って。

大体のやつが、そこまでやってない。

繰り返すが、この世はクソである。

常人ではどうしようもない事態は時折発生するし、それが自己責任みたいなもんでも自分を必要以上に責める必要はない。

なぜか。

そんなことをしても時間の無駄だからである

反省は必要だろう。

もうそういった事態を引き起こさないために。

でもそれはとりあえず問題を回避したあとでいい。

解決できなければ回避で良いんだぞ

どうせ個人で出来ることと出来ないことなんて決まってんだから。

死ぬまで先延ばしに出来たら解決したのと一緒だから。

いやいや、さすがにどうなのそれは。

そんな貴方は

自分でどうするか決めたらいい(!)

人はひとりで勝手に助かるだけだよ

言葉が足らん。

自分が自分を助けてあげるしかないんだよ。

誰かの手を借りてでも、他の何かを犠牲にしても。

自分が苦しんでるならまずは自分が助けてやれよ。

あとは勝手にどうにかなる。

俺は基本的に先延ばしか放置している

まことばかたれの極みである

いつか何とかしなきゃならんだろう。

まったく解決法なんて思いつかない。

だがこれだけは言える。

何とかなるわwwwwwwwwww

他人の場合、

その人にどんなアドバイスをしても、結局その人が聞き入れなければ何も解決しない。

そんな場面はそれこそ腐るほど出くわしてきた。

最終的には自分でなんとかするしかない。

まぁ、なんとかなるから

あんまり無理すんな

つまり

ばかたれw

綺麗ごと聞いても何にもならんかったなら

(何とかなったならマジでおめでとう)

もう寝ろ

まいったなぁー

今回はクソだなー

いつもはめちゃおもしろ話しか書いてないのになー

読者「いつもクソだぞ」

次からマジメな話書くのやめまーす